4年生 認知症サポート養成講座

9月26日(木)に、4年生の総合的な学習の時間に取り組んでいる「やさしさ届け隊」の一環として「認知症サポート養成講座」を行いました。立山町役場等で働いておられる3名の方から、認知症は脳の病気であること、認知症の方には「驚かせない・急がせない・相手の心を傷つけない」という3つの「ない」が大切であることを教えていただきました。実際にどう声をかけたらよいのか実践する場面もあり、子供たちも具体的に理解しているようでした。

カテゴリー: 4年生 パーマリンク