三鍋さんを招いた命の授業

9月20日(金)に、地域のゲストティーチャーを招いた命の授業を5・6年生に行いました。ゲストティーチャーとして寺田地区にお住いの三鍋さんに授業をしていただきました。三鍋さんは、蒸気機関車の運転士という仕事を通して、経験したことや学んだことを子供たちに教えてくださいました。お話の中には、「目標を立て、それに向けて努力することの大切さ」「自分が言ったことを守る大切さ」等、子供たちの生活につながることも言ってくださいました。これまでの自分やこれからの自分を振り返る素敵な時間となりました。

カテゴリー: 行事 パーマリンク