トントンの森で秋見つけ

9月27日(水)に1年生の子供たちは、立山青少年自然の家にある「トントンの森」へ校外学習に行きました。今回は、夏と同じところや違うところを発見したり、秋見つけをしたりしました。トントンの森では、ドングリやクリを夢中になって拾ったり、葉っぱの色が緑から変わってきていることに気付いたりしました。また、夏と同じ場所での活動なので、前回の経験を生かすことができました。自分のことは自分でする、みんなに遅れないように行動するなど成長が見られました。冬はどんなことを感じるのか楽しみです。

 

カテゴリー: 行事 パーマリンク

コメントは停止中です。